3回目のアニマルコミュニケーション2011.12 2回目のアニマルコミュニケーション2009.11
 アニマルコミュニケーションその後2009.4    アニマルコミュニケーション2009.3


3回目のアニマルコミュニケーション

考え方がしっかりして誰に似たのかオシャベリマン!!!
明るい性格はそのままに
みんなに追いつけ追いこせ感もあったりして…


以下みかんとのコミュニケーション結果の全文です
みかん君への質問 ①、②、③に沿った内容となっています。
② パパが来たり、パパのお家に行った時に、ハウスから出て来ないのは何故?
③ ころんちゃんがお出かけをしてから、気持ちに変化はあった?
◇ 好きな事は? 最後に言いたい事は?


Q: みかん君、気分はどう?
バッチリだよ!
おかーさん、みかんが落ち込んでいるところを見たことがないかもしれない(笑)


Q: でも、何か気になる事があるんじゃない?
あるよ~!
外の(大気中)のエネルギーが気持ち悪いんだ。もうイヤだよ。
外の(大気中)のエネルギーの臭いがイヤだよ。もううんざりだよ。
僕はね、人間達の“心”を感じ取ってしまうんだ。
人間達はね、「もうイヤだ~」って感じている。それを感じると僕もイヤになっちゃうんだ。
地球上のどこにでも存在するエネルギーに反応していました。しかし、ご心配は不要です。


Q:じゃあ、これでどう? (ヒーリングを行い、不要なエネルギーに反応しにくくしました。)
良かった~!


Q:他に気になる事はある?
あるよ~!
現世(現実世界)にいる事がイヤなんだ。
現世は望みが無い世界だよ。人間達はみんな絶望している。
人間達はどこに行けばいいのか分からないんだ。そんな人間達はとても苦しそうだよ。


Q:君のおかーさんや、パパはどうなの?
おかーさんやパパは全然関係ないよ。2人とも行くべき道が決まっているんだ。
2人は幸福に向かって歩んでいるんだよ。他の人達とは別だよ。


Q:人間達はどこに向かって歩んで行けばいいの?
歩むべき道が無いんだよ。だから苦しんでいるんだ。


Q:動物達の魂の世界(天使の国)ではどうなの?
僕達の魂の世界は喜びに満ちた世界だよ。
みんな“絶対に負けない心”を持っている。
僕達は絶対に負けないから、誰にも支配されないんだよ。
誰にも支配されないから・・・・・・喜びがあるのさ!


Q:現世(現実世界)と、(動物達の)魂の世界との違いは何?
現世は苦しみに満ちた世界。
僕達の魂の世界は、喜びに満ちた“絶対に負けない”(支配されない)世界だよ。


Q:だから、現世(現実世界)にいる事がイヤになっちゃったんだ?
そうなんだ~。


Q:人間達は誰に支配されているの?
人間達はお互いに支配しているんだよ。
人間達は“絶対に負けない心”を持っていないだろ。
“絶対に負けない心”が無いから、自分以外の人間を怖がるんだ。
人間達は心が弱いから、いつも周りの人間を警戒している。
だから、人間達は自分を守る為に、周りにいる自分以外の人間を支配しようとするんだ。


Q:もし人間が“絶対に負けない心”を持つ事が出来たら?
平和になるよ。
そして、人間達はみんなの幸福を願うようになるよ。
人間達は心が弱いから、常に争い事(戦争など)を起こすのでしょう。


Q:君のおかーさんや、パパはどうなの?
2人は“絶対に負けない心”を持っているよ。
だから、幸福に向かって歩んでいるんだ。
震災の後からテンちゃんも、マロンも、一恋もこうして
「魂」について話してくれることが増えました。
パパやおかーさんがニンゲンとして特別立派な訳ではないけれど
みんなを守るために強くならなきゃって思う


Q:君が現世(現実世界)に生まれ変わった目的は?
“絶対に誰にも負けない心”を持つ為だよ。
みんなの事を守るのには“絶対に誰にも負けない心”が必要なんだ。
あとは、おかーさんと暮らす為だよ。
実はね、おかーさんと僕はずっと一緒にいたんだ。
僕らは魂の世界でも家族なんだよ。
現実世界でも魂でも繋がっているのは嬉しいね
これからもずっと一緒にいようね



Q:“絶対に誰にも負けない心”を持つ為に必要な事は?
何だろう?


Q:“我慢する心”が必要なんだ。我慢する事で、誰にも負けない強い心を持てるんだよ。
分かったよ~!


Q:じゃあ、これからどうする?
もちろん・・・・(現世にいる事を)我慢するよ!
もうしばらく現世でおかーさんやみんなと一緒に暮らそうね


Q:今の気分は?
ヤル気満々だよ!
何のヤル気だろう???


Q:体調はどう?
あまり良くないんだ~。
何か、ちょっと苦しいような感じがするよ。


Q:これでどう? (ヒーリングを行い、身体のエネルギー状態を改善しました。)
ウヒヒヒヒッ・・・・・(笑い)
ウヒヒなんて笑うところは、みかんらしい


Q:他に身体で気になる場所はある?
大丈夫だよ!


Q:食欲はどう?
外の(大気中)のイヤなエネルギーの臭いを感じていたからね・・・・・。


Q:これでどう? (メンタルな部分に関してヒーリングを行いました。)
大丈夫だと思う。


Q:いつものご飯をどう思う?
満足しているよ。大丈夫だよ。


Q:ところで、君はマロン君達の真似をするんだって?
するよ~!
みかんは自分で真似をしてるんだって理解しての行動だったんだね


Q:何故、マロン君達の真似をするの?
・・・・・何故? 当たり前じゃないか!
マロンは偉いからだよ。偉い子の真似をするのは当たり前だよ。
マロンみたいになりたいからね。


Q:何故、トイレを使ったりするの?
当たり前じゃないか。
マロンが立派だからだよ。僕も立派になりたいんだよ。
前回はマロンのことをボーッしていると怒っていたけれど
最近のマロンはみんなも認めるほどシッカリしたね。
みかんはマロンみたいに立派になりたいから真似をするんだね。


Q:マロン君のどんな所が立派なの?
自信を持っているからだよ。
「僕は負けないよ」って言っている感じがするんだ。
なるほど
心が強くなったんだね



Q:パパのお家に行ったり、パパが来たりする事をどう思う?
好きだよ。とても楽しい。


Q:パパのお家に行くと、ハウスから出て来ないの?
エヘヘヘヘッ・・・・(笑い)


Q:何故、パパのお家に行くと、ハウスから出て来ないの?
仔猫の事だよ・・・・・・・仔猫は誰だと思う?


Q:誰なの?
仔猫は“ころん”だよ。


Q:どういう事?
ころんが仔猫に生まれ変わったんだよ。今は、この仔猫がころんなんだ。
だから、僕は隠れてじっと見ていたんだ。ころんの動きを観察しているんだよ。(笑顔)


Q:その仔猫ちゃんは、自分がころんだという事を自覚している?
もちろん知っているよ。
でも、記憶がちゃんとあるかどうか、分からないよ~!


Q:新しいころんちゃんは、君の事を認識している?
しているよ~!(笑顔)


Q:新しいころんちゃんは、みんなの事を認識している?
してる、してる!
この辺り話が嚙みあわないのでセカンドヴォイスさんから
メールで追記がありました。


以前お写真を頂いたあんこ君ですが、パパのお宅で
元気にしていますか?
それとも、まだお預かり中でしょうか?
みかん君とのお話しで、あんこ君?の事が出てきました。
話の内容に、タイムラグもあるかもしれませんが、
何かお気付きの点がありましたら教えて下さいね。

掲示板で茶トラの子猫を預かっている事をお知らせしていましたが
「あんこ」と名前を付けて今はパパ宅で暮らしています。
みんなにとっては別々に暮らす「きょうだい」になりました。
(詳しい経緯はころんのページで後日公開予定です)

離乳食が終わりトイレも上手に出来るようになってから
パパと一緒に暮らすようになったあんこを
みかんはコミュニケーションの前にはパパ宅では会っていませんが
お預かり期間中はパパの時間の許す限り面会に来ていたので
ニンゲンと違う時間の感覚のズレで話してくれたのだと思います。


Q:何故、ころんちゃんは生まれ変わったの?
立派な心を持つ為だよ。
生まれ変わる事はさ、苦しみを伴うんだ。その“苦しみ”という試練を乗り越えるんだよ。
試練を乗り越えると“立派な心”を持てるようになれるんだ。


Q:何故、ころんちゃんは立派になりたかったの?
ころんは不満を持っていたんだ。
“不満を持っている自分”がイヤだったんだよ。
だから、自分に試練を課そうと思ったワケ・・・・・・・・ころんはやってのけたよ!


Q:例えばさ・・・・・仔猫として産まれた時から、ころんちゃんの魂は仔猫の中にいたの?
違うんだよな~!
入るんだよ。
ころん自身の魂が、ころんの身体を離れて、仔猫の中に入ったんだよ。


Q:じゃあ、産まれたばかりの仔猫には、魂が入っていないの?
入っていないよ。
魂って言うのはさ、後から入るんだよ。
例えばさ、仔猫が誰かの家に行くとするでしょ?
その後に、その家に合った動物の魂が入るんだよ。


Q:産まれたばかりの仔猫や仔犬には、魂が入っていない、って言う事?
そうなんだ~! ペットの場合はね。


Q:じゃあ、仔猫や仔犬は、確実に“縁がある家族”の元に行けるワケだ?
そうなんだよ~! でも、後で入れ替わる場合もあるよ。
魂と肉体は別のもので生きていても入れ替わるのだと思います。
もちろん「生まれ変わり」もあるのでしょうけれど…
パパに結果を知らせると思い当たることがあるんだそうで
見た目も性格も全く違うのに、ころんに見えて間違えて名前を呼んだり
ころんはあんこの体を借りて自分がしたかったことをしていると
思うことがあったと話していました。

ころんは脳に障害があるかもしれないと聞いて家族に迎えた子
毎日の生活では健常な猫と何も変わらないと思っていたけれども
人間のように脳波を測ったりなどの精密検査はしていないから
名前を呼んでも目を合わせない
突然飛び起きておびえたように周りを見るなどの行為は
脳の異常から来るものだったのかもしれません

2012年1月4日と5日の夜
ころんはテンちゃんの体を借りて会いに来てくれました
これはまたテンちゃんのページで詳しく…


Q:ころんちゃんが出かけた後、気持ちに変化はあった?
あったよ~!すご~く心配した。
上手くやれるかどうか分からないだろ。
も~・・・・参っちゃったよ~。


Q:ころんちゃんが出かけた後、テンちゃんはどんな感じだった?
テンちゃんは微動だにしないよ。ちょっとやそっとの事じゃ動じないよ。
僕なんか・・・・・テンちゃんに比べるとまだまだだよ


Q:新しいころんちゃんは、今どんな感じ?
笑っているよ。
イタズラを考えていると思うよ。パパやおかーさんに対してね。
まさにこの頃ちょうどイタズラを考えていたそうです
結果が届いたのが12月22日
パパ宅のキッチンにあるサラダオイルのボトルをイタズラして
全身にサラダオイルを浴びたのが12月25日
パパの話では数日前から狙っていたので片付けようと思っていたところだったそうです



Q:新しいころんちゃんに言いたい事はある?
本当に心配したよ~。
もう、こんな事止めてくれよな~!


Q:最近のパパはどんな感じ?
心が強くなったよ。そして、みんなに優しくなった。
みかんもそう思うんだね
パパは自分自身が一番変化を感じているみたいだよ
あんこのために早起きをして
あんこのために少しでも早く帰ろうとして
あんこのために…
だけどみんなのことも大好きでクリスマスに豪華なプレゼント買ってくれたね
一緒に暮らしていなくても愛情はきっと大きく深くなったはずだよ


Q:パパに言いたい事はある?
もっと心を強くした方が良いよ。そうすれば、もっと優しくなれるから。
あはは そうだね


Q:最近のおかーさんはどんな感じ?
すごく心が強いよ。おかーさんは僕達の事が大好きなんだ。
おかーさんテンちゃんから順番に
おかーさんのこと好き?
おかーさんもみかんのこと大好き!!って毎日お話しするもんね



Q:おかーさんに言いたい事はある?
僕も大好きだよ。ずっと一緒にいようね。


Q:最近のテンちゃんはどんな感じ?
微動だにしない。


Q:テンちゃんに言いたい事はある?
まだまだテンちゃんにはかないません。
みかんにとってテンちゃんは変わらず偉大な存在かな?
それでも前に比べたら寄り添ったり向かい合ったりする時間が増えたね



Q:最近のマロンちゃんはどんな感じ?
すごく自信を持っている。
そして、優しくなったよ。


Q:マロンちゃんに言いたい事はある?
僕もマロンみたいになりたいな~! なれるかな~!
マロンの耳元に話しかけるような素振りをすることがあるんだけど
マロンのお腹に包まるように近寄っていくことがあるんだけど
それがきっと、この気持ちの時なんだろうなぁ


Q:なれるよ! 最近の一恋ちゃんはどんな感じ?
相変わらず明るいよ。すご~く優しいんだ。


Q:一恋ちゃんに言いたい事はある?
大好きだよ。ずっと一緒にいたい。
おかーさんは、みかんが一恋に恋をしている?と思うことがあるよ
お姉ちゃんと言うより年上の女性に片思いのようにね


Q:この家の生活をどう思う?
最高。みんなと一緒なのが最高なんだ。
いつまでも子ウサギのように垂直跳びをしたり
ぐるぐるとコタツの周りを走り回ったりするのは
決まってみんながコタツに入っている時だね
あれはみんなと一緒が最高だって喜んでいるサインなんだね


Q:今、好きな事は?
ころんが無事に生まれ変われた事・・・・・本当にホッとしたよ。
家族のみんなと一緒に生活している事・・・・・本当に幸せだよ。


Q:今、嫌いな事は?
そんなの無いよ~!


Q:困っている事はある?
あるんだ~!
自分がウサギの形をしている事。
もっと強そうな動物が良かったな。猛獣みたいにさ~・・・・。


Q:猛獣だったら、お家の中で暮せないよ?
そうか~。


Q:ウサギだって悪くないよ。問題は見かけじゃなくて心の強さだろ?
そうだね~・・・・・別にどっちでも良いや!
これさテンちゃんにも言われていたよね
ウサギも悪くないでしょうって
おかーさん何のことか分からなかったけれども
みかんはテンちゃんに「もっと強そうな…」と話していたんだとしたら
ああ~そうか~って納得だよ


Q:望みは?
このまま、みんなと一緒に楽しく暮らす事。
“絶対に誰にも負けない心”を持つ事。


Q:最後に言いたい事はある?
おかーさん、良かったね。
ころんはちゃんといるよ。
きっと、おかーさん達にイタズラをするよ。
楽しみにしていてね。
テンちゃんに聞いたら、ころんは寒い間は帰ってこないと言う
春になったら帰ってくるの?と聞いたら何も答えてくれなかった
最近のマロンは白黒の猫を見ても無反応になった
きっと私の知らない部分でころんと連絡を取っているんだと思う

みかんはセカンドヴォイスさんのコミュニケーションで
魂がみんなの傍にいると言う

もう今までのカタチのあるころんには会えないのかもしれない
イタズラは困ってしまうけれど
ころんを感じることができるなら、それでもいいって思った


まとめ
Q:ころんちゃんがお出かけをしてから、気持ちに変化はあった?
みかん君が話してくれた“ころんちゃん”についての話・・・・・・・私は信じます!
ちなみに、動物園にいる動物達には“魂”がありません。
(動物園の飼育員と、飼育動物との間に“深い絆”がある場合、魂がある場合があります。)
野生動物が人間に捕えられた時は、その動物が余計な苦しみを負わないように、天使の国の動物達
が、捕えられた動物の魂を天使の国に引き上げてしまうのです。
現世にいる動物達は、天使の国にいる動物達に守られているのです。
そして、肉体と魂は別のものであり、分離する事が可能なのです。
ころんちゃんが出かけた後、テンちゃんは落ち着いていました。
本当にころんちゃんが行方不明なら、家族思いのテンちゃんが落着いている訳がありません。
テンちゃんは全てを知っていたのです。
そして、彼女はみんなを守っているのです。
肉体と魂は別だとすれば生きている可能性がある
どこかで元気に暮らしているのなら
それが暖かいお家なら安心なのだけれど
とにかくころんは今とても幸せにしているのだと思います。

ころんがいなくなってからのみんなは絆がとても強く太くなりました
ころんが私にくれたプレゼントだと思います
いつまでも悲しんでいてはいけないよって、みかんが話してくれたから
おかーさんもパパも信じるよ


Q:マロン君達の真似をしたり、トイレを使ったりするのは何故?
みかん君から見ると、家族のみんなは立派に見えるのです。
自分だけが“立派ではない”と感じていたのかもしれません。
だから、みんなの真似をする事で、自分も立派になろうとしていたのだと思います。
みかん君に対して、「自分に合った速さで歩けばいいんだよ。
焦らないでゆっくりと歩めば良い。」と伝えておきました。
もし、今後もみんなの真似をするようだったら、「ゆっくりで良いんだよ」と伝えて下さい。
一番大事な事は“楽しく過ごす事”
楽しく過ごす為に“強い心”=“立派な心”が必要なのです。
今までは無邪気にころんと遊んでいたのに
大人チームに混じって毎日の暮らしをしなければいけなくなって
みかんはみかんなりに考えていたのかも

マロンが何かを始めると大急ぎで近寄って真似をしていたけれど
最近は自分のペースが掴めてきたかも
あいかわらず目の前のハウスのトイレではなく
5メートル先のマロカレトイレにいってトイレを済ませるし
トイレだけじゃなくておやつもナデナデもちゃんと順番を守れるようになったね
今度お話を聞かせてくれるときには立派な心が育っているといいなぁ


Q:パパが来たり、パパのお家に行った時に、ハウスから出て来ないのは何故?
みかん君は“チビ猫ちゃん=ころんちゃん”を観察しているのだそうです。
見かけが変わったのに、中身がころんちゃんなので、不思議な感じがするのでしょう。
もし、みかん君が同じような行動をしていたら、彼の表情をじっと観察してみて下さい。
“ニタニタ”しているのがお分かりになると思いますよ。
お家で暮すペット達は、食事、排泄、遊び等、家族に依存して生活しています。
家族にとってのペットは、“守るべき弱い存在”。
しかし、自然環境における人間と野生動物との関係は“対等”です。
野生動物達は自立しており、決して弱い存在ではありません。
では、“魂の世界”での人間と動物との関係はどうでしょうか?
少なくとも“魂の世界”において、動物達は人間に劣る存在では絶対にありません。
一般的な方々が、ここに書かれたみかん君の言葉を読んだなら
「動物がこんな事を考えている訳が無い」と感じるでしょう。
しかし、人間は動物の事をほとんど知らないのです。
動物の事を知らないのに、「こんな事を考えている訳が無い」という結論を持つのは
“人間の思い込み”・・・・・・と言えるのでは。
動物達の事を少し知っているのは私達アニマルコミュニケーターだけです。
動物達は決して人間よりも劣る存在ではありません。
ペット達は家族の事が大好き・・・・・でも、人間の事を冷静に観察しています。
動物達には心があり、魂があり、英知があるからこそ、人間と動物の“絆”が創られるのです。
私はみかん君の言葉を信じます。
おかーさん、パパは・・・・・・・・・彼の言葉を信じますか?
ともかく、“チビ猫ちゃん=ころんちゃん”のイタズラを楽しみにしていて下さいね。
結果が届いた2日後にみんなでクリスマスパーティをしました
パパの家に全員集合です
テンちゃんに大喜びで絡んで𠮟られ
マロンのしっぽを猫じゃらしのように狙い
一恋の背中に飛び乗って
みかんと追いかけっこ
チビ猫あんこはころんを迎えた頃と同じように夢中で遊んでいました

みかんとチビ猫あんこの動きが早すぎてニタニタ顔のみかんは確認できませんでしたが
ここで暮らしていた頃のあんこは、みかんのこと
どうやって接していいのか分からない感じで興味はあるのに近くに行けなくて
みかんはあまり興味を示さなくて
子猫だからころんと仲良しだったのではなく
ころんとあんこは別なんだって認識しているのだと思っていたので
1か月半ぶりの再会で親密そうにじゃれ合っているのを見て
ああ…やっぱり…と思ったのでした
イタズラをしてサラダオイルまみれになったのは、その翌日のこと

ほんとに不思議だけれど真実なのです

ころんを失った悲しみの心の傷はまだ痛むけれど
目に見えるものだけが全てではないことも意識しなくちゃね
みかん ありがとう
セカンドヴォイスさん 今回も通訳をありがとうございました





2回目のアニマルコミュニケーション

前回はこちらが驚くほど、しっかりと話してくれたみかん
私たちが考えている以上に色んなことを理解していることがわかったので
今回はころんとの関係を中心にお話を聞いてもらいました

以下みかんとのコミュニケーション結果の全文です
みかん君への質問 ①、②、③に沿った内容となっています。
① 一見、ころんちゃんと仲良しのようだけど、本当の所はどうなの?
◇ 好きな事は? 最後に言いたい事は?


Q: みかん君、久しぶり! 気分はどう?
楽しくやっているよ! いつも笑っちゃっているよ。
相変わらずゴキゲンだね


Q: 体調はどう?
胸の感覚が薄い感じ。
お腹のまん中の感覚が薄い感じ。
首の後ろが固い感じ。
背中の上の方の感覚が薄い感じ。
コミュニケーション後に、「エネルギー浄化」と「ヒーリング」を行いました。
(事後報告で申し訳ございません)これらの自覚症状は無くなったと思います。
みかんは1回目もたくさんの不調を話してくれた
いつも食欲旺盛で元気もあるしお腹を壊したこともない
ただ家族に迎える時点でお腹を壊していたし
目の病気もあったし
兄弟より一回り小さかったので
もともとはそんなに健康な子ではないと思っているので
こちらが気がつかないだけかもしれない

残念だけれど、うさぎは犬や猫よりも
治療してくれる病院も医療技術も劣っているのが現実

とにかく元気で長生きしてもらいたいし
セカンドヴォイスさんでの効果は私とテンちゃんで実証済みなので
これからも経過観察を続けながら見守っていかなくちゃ


Q:身体全体はどんな感じ?
元気だよ!
良かった
自覚症状がなくなって楽になったかな


Q:具合の悪い所や、痛みがある場所はある?
無いよ。
具合の悪いところや痛みがあるとしても
それを私たちに伝える手段も犬や猫より上手じゃないと思う
こうして聞いてもらうと本当に安心


Q:食欲はどう・
あるよ!
最近、特にお腹が空くんだよね。何でかな?
おかーさん答えを知ってるよ♪
ころんと走り回って運動をたくさんするからだよ


Q:ご飯の量はどう?
大丈夫だよ。
僕は大きくなりたいんだけどね。
あはははは
体はもう大きくならないんだよ


Q:いつものご飯は満足している?
満足しているよ。
でもね・・・・おやつ?の山が見たいんだよね。
ニンジンのへたや皮の山はときどきあげるけれど
おやつの山は…
3歳のお誕生日に1度だけ作ってあげるね


Q:食べたい物はある?
分かんないな~。
前回はリクエストがあって
おかーさん毎日欠かさず用意してきたけれど
今回は分かんないってことは満足してるって思っていいんだよね


Q:好きな事は?
寝る事。寝る前は「ウッシッシ」っていう気分。起きた時は「ボーッ」としているよ。
あぁ わかる わかる
みかんの様子を見てるとおかーさんもそう見えるよ


Q:他に好きな事は?
ころんと遊ぶ事・・・・楽しいよ~。
日差しを浴びて「ボーッ」とする事・・・・うっとりする。
マロンと一緒に「ウトウト」する事。
お家の中の探検もね・・・・ころんに便乗してウロウロとね。
み~んなと一緒に生活する事が幸せだよ。
ころんと遊ぶのが楽しいんだね
初めのうちは仲良くなれるか心配だったけれど
ころんがしつこく絡んでも逃げたり隠れたりしないで
ちゃんと相手をしてくれるから仲良しだって思っていたけれど
みかんからお話を聞けて安心したよ

最近じゃぁころんの体が大きくなってしまったけれど
ふたりでみかんのお部屋で眠っているのを見ると微笑ましくて
マロンとはハウスの内と外だけれどね


Q:嫌いな事は?
太陽の光が無い時。(天気の悪い日?)・・・・・「くそ~っ!」って思うよ。
草?を食べる事が出来ない時は泣きたくなるよ。
爪?がカチカチするとね、鬱陶しいんだ。
これって太陽じゃなくて蛍光灯の光りじゃないかなぁ
みかんのハウスは直射日光が入らない場所
ここしばらくは昼間にヒーターをハウスの上に置いていたから
きっと暗くて嫌だったんだね
結果が届いてからすぐにヒーターの場所を移動しました

これはすぐに思い当たりました
最近なぜかチモシースタンドからチモシーを全部引っ張り出して
スノコの上に散らばってるの
みかんが引っ張りだしているのだけれど
散らかっているのに気がついたら戻すようにしました

爪が伸びてきたのが気になったんだね
そろそろ切らなきゃって思っていた時期だったから
この後すぐの週末に病院で切ってもらいました

今回も思い当たる事柄がたくさんあったのですが
太陽の光りがない時
草を食べることができない
爪がカチカチ
これは日常生活ですぐに思い当たる出来事で
だからこそ誰かに話す話題でもなく
もちろんココにも書いてないし
間違いなくみかんの気持ちで話してくれたことです


Q:ご飯の時、台所にいるおかーさんに呼ばれると、どんな気持ち?
「ウッシッシ」っていう気分。


Q:呼ばれた後、台所に行く時の気分は?
真剣な気分だよ。「即ダッシュ!」って感じだね
ここもね驚きましたが、みかんの行動そのものです
みかんの姿が見えない場所にいても名前を呼ぶとダッシュでオヤツをもらいに来ます
呼んでいなくて自主的に来るときはピョンピョン
明らかに速度が違います!!!


Q:その後、おかーさんにご飯をもらう時の気分は?
「秘かにほくそ笑む」って感じかな。


Q: ご飯を食べ終わった後の気分は?
嬉しい気分だよ。


Q:おかーさんに名前を呼ばれると、どんな気持ち?
ちょっと「ニタッ」てする気持だね。


Q:君は、おかーさんが話をしている言葉が分かるの?
決まってんじゃん!


Q:おかーさんの話している内容が分かるの?
う~ん・・・・どうだろう?
でもね、言われると嫌な言葉もあるんだよ。


Q:それは、何て言う言葉?
おかーさんに「あれっ!」って言われると嫌だな。
言う言う
リビングで自由にしている時に
お部屋に入りなさーいって言っても戻ってこなくて
みかんを探すときとか
部屋の隅で何かゴゾゴゾしている時にケーブル噛んだりしないかなって
心配になる時に「あれっ」って言うのが嫌なんだね



Q:それを言われると、どんな感じがするの?
「うっ!」って感じて、身体が固まる。
そっかぁ ごめんね


Q:君は、おかーさんに何か話しかける事はある?
あるよ!


Q:どんな事を話すの?
「楽しいよ」とか「何すんだよ!」って言ったり、
「へへへ」って笑ったり、「まぁ・・・・いいか」とかね。
「上に上がりたい」って言う時があるけど、分かりにくいだろうね。
「楽しいよ」「何すんだよ」「上にあがりたい」は態度で分かる
みかんのハウスの掃除をするときに外す屋根つきの柵の上
ペレットと生パインとお豆腐ビスケットが入っている器と置くから
お掃除が終わるよりも早くに食べたくてチンチンのポーズで覗き込むの
乗せてあげても隙間が大きくて不安定だから危なくてね
そんな時にお話をしてくれると思ったら嬉しくなっちゃった


Q:ところで、最近のパパをどう思う?
好きだよ。でもね・・・・なんか変。
みんなの様子をすっごく気にしている感じ。理由は分からないけどね。
みかんもそう思うんだね
パパとっても変わったなぁっておかーさんも思う
結果を読んでみんなのことを考えていてね
みんなの好きなこと嫌いなことは…って考えてくれているでしょ


Q:パパに言いたい事はある?
つまんないよ~! もっと仲良くしたいんだよ。
パパは、仲間外れじゃないから安心してよ。
パパが苦笑いしてたよ


Q:最近のおかーさんをどう思う?
大好きだよ。ちょっとウキウキしている感じだね。


Q:君は、おかーさんに対してどんな気持ちで接しているの?
(甘える感情)


Q:おかーさんは君の事をどう思っているの?
フフフフ・・・(笑い)
「可愛い」って思っているよ。


Q:おかーさんに言いたい事はある?
お腹の上、乗っからせてくれる?
みかんはハウスのお掃除中に何度も膝に乗ってくるの
ころんがじゃれてきて長くはいられないんだけど
本当はお腹の上が良かったのね

みかんのハウスから見える場所で寝ころんで
マロンにおもちゃを投げて一恋とベタベタスキンシップをするのが日課で
そんな時は一恋がお腹の上に乗っているように見えるかも
きっと同じことをしてみたいんだね



Q:最近のテンちゃんをどう思う?
好きだよ。
最近は更に威厳が漂っているね。
テンちゃんの「ワォーン」は天の声だよ。
あはははは
みかんには何て言っているか分かっているのかなあ



Q:テンちゃんに対して、どんな気持ちで接しているの?
(甘える感情)


Q:テンちゃんは君の事をどう思っているのかな?
明るい気持ちで見てくれているよ。


Q:テンちゃんに言いたい事はある?
これからもよろしくね。


Q:最近のマロン君をどう思う?
ハハハハ・・(笑い) 楽しいよ。
最近は優しくなったみたいだね・・・良い事だよ。
ころんがきてからね
3にんでじゃれあうようになったから
少し遊び方が変わったもんね



Q:マロン君に言いたい事はある?
も~!(怒る) ボーッとしていないでさ、楽しくやろうよ~!
我が家の女の子は強いから、男同士仲良くやらないと。


Q:最近の一恋ちゃんをどう思う?
大好きだよ~!
でも、ちょっと元気が無い時があるみたい。寒いからかな?
あまり頑張り過ぎないでね。


Q:君は一恋ちゃんに対して、どんな気持ちで接しているの?
(甘える感情)


Q:一恋ちゃんは君の事をどう思っているの?
「かわい~」って思っているよ。


Q:一恋ちゃんに言いたい事はある?
好き、好き、好き~。(甘える感情)
みかん一恋にいつもスリスリしているよね
その辺が猫っぽい?



Q:ころんちゃんをどう思う?
「わ~い」って感じだね。“チビギャング”だね。


Q:ころんちゃんは君にとって、どんな存在?
今はね、“相棒”って感じだよ。


Q:ころんちゃんは君の事をどう思っているの?
“大好きな友達”だと感じているよ。


Q:ころんちゃんに言いたい事はある?
楽しいよ~!
でも、パンチは控え目にね。


Q:ころんちゃんと初めて会った時、どう思った?
楽しくて笑っちゃったよ。
「小さいオモチャ?」って思ったよ。


Q:ころんちゃんと遊ぶ事をどう思う?
大好きだよ。
でも、時々ころんは、マジになっちゃうんだよ。それをかわすスリルが面白いんだけどね。
ころんはね、僕の本当の強さを知らないんだ。まだ子供だね。
おかーさんが一番知りたかったこと
自由に逃げ隠れできるスペースがあってもふたりはいつも近くにいるし
猫パンチVSうさパンチもじゃれ合っているようにしか見えなくて
仲が良すぎて本当のところはどうなんだろうって思っていたので
みかんがストレスと感じることではなくて良かった


Q:この家の生活をどう思う?
賑やかで幸せだよ。


Q:困っている事は?
太陽の日差しが当たらない時は困るな。
ころんが退屈だとうるさいんだよ。駄々っ子みたいだね。僕と生活を合わせて欲しいな。
ごめんねぇ
遊びたくなるとハウスの外から仕掛けてくるでしょう


Q:不満は?
好きな草?が食べられない時。


Q:望みは?
み~んなで楽しく暮らす事。


Q:他には?
いつも行く“お散歩”って、どんな意味があるのか知りたいな。
ワンズのお散歩に「自分も行きたい」という訳ではないと思います。ただ不思議なようです。
みかんのハウスは玄関に近い場所にあるから
みんなの出入りを知っている
それだけに気になるんだろうなぁ
うさんぽも可能だけれど危険もたくさんあるからね
万が一のことがあったら怖いなって思うと連れていけないんだ
誰かのお家に連れて行ってみようかな
そしたらお散歩の意味がわかるかも


Q:人間の男の人をどう思う?
好きだよ。


Q:人間の女の人をどう思う?
甘えたい。


Q:男の子の犬をどう思う?
「ヘヘヘヘヘ・・・」って感じ。
“遊びの対象”だと感じているようです。


Q:女の子の犬をどう思う?
甘えたい!


Q:男の子の猫をどう思う?
警戒する。
どういう事でしょう???
男性も女性も
男の子ワンコも女の子ワンコも
男の子ニャンコも女の子ニャンコも来客があるから知っている
多少ワンワンされたことはあっても怯えたりしないし
今まではハウス越しの挨拶だから危険なこともなかった

それなのに警戒するって…
数日考えて警戒する相手が誰か分かりました
ころんのきょうだいのライト君

見た目がころんに良く似ているけれど
性格はもっと繊細
みかんに絡むことはないけれどジャンプ力がすごいの
ときどき遊びに来るから
テンちゃん みかん ころん ライト君チームのお留守番の時間に
何かあるんじゃないかと思う


Q:女の子の猫をどう思う?
甘えたい!


Q:君は、自分がうさぎだっていう事を理解しているよね?
・・・・・・・僕は猫だよ。・・・・・男の子の猫。
ネザーらしくない性格のみかん
自分が猫だと思っているからなんだね
だからマロンもみかんは猫だって言うし
ころんがみかんに嬉しそうにじゃれるのも猫同士だからかな


Q:じゃあ、自分が猫だっていう事をどう思う?
猫という事にプライドを持っているよ。


Q:もし、君が犬だったらどう?
な~んか嫌だな~。


Q:前世の事を覚えている?
覚えているよ!(嬉しそうに)

Q:前世の事を話してくれる?
僕はオス猫だったんだ。沢山の仲間と一緒に幸せに暮らしたんだよ。
人間と一緒には暮らしていなかったんだ。


Q:前世の生活で、猫の仲間をどう思っていた?
僕は仲間が大好きだったんだ。
それが今のみかんに繋がっているのかな
家族だけではなくて遊びに来てくれるワンコたちとも仲がいいんだもん



Q:前世で、人間の事をどう思っていた?
良く分からなかったんだ。


Q:今、人間と暮らして、人間をどう思う?
素晴らしいと思うよ。


Q:最後にいたい事はある?
僕はとても幸せだよ。みんな親切だから、とても感謝している。これからもよろしくね。
テンちゃんは見ていてくれていいから、他のみんなと一緒に、お家の中をもっと一杯使って遊びたいんだ。
追いかけっことか、かくれんぼとかでさ。
そうすれば、お家の中すべてを探検できるからね。
いつかやろうね。
せまいせまい我が家でも
みかんはまだ入ったことがないところがたくさんあるね
お引っ越しするまでに全員で探検して下さい


まとめ
Q:一見、ころんちゃんと仲良しのようだけど、本当の所はどうなの?
みかん君は、ころんちゃんの存在をとても喜んでいます。
自分にとっての“弟”というよりも、今は友達という関係が近いと思います。
みかん君は「僕は猫である」と思っている事も、ころんちゃんの事が大好きな理由の1つだと思います。
また、みかん君は「女性・女の子」を甘えの対象として認識しており、
「男性・男の子」を遊びの対象として認識しているようです。
これはとても不思議な事で、何とも説明のしようがありません。
しかし、今回のコミュニケーションで、みかん君の不思議な個性が、
また1つおぼろげに浮かび上がって来たような気がします。
テンちゃんといい、みかん君といい、このお家の家族関係は謎だらけ・・・・・・・。
まさに「おとぎ話」ですね。
きっとテンちゃんの不思議な能力が、不思議な子達を呼び寄せているのでは?
そんな想像をしてしまう素敵な時間でした。

個性的集合体なのだろうか
年齢も性別も種類も違う5しっぽが適度な距離を置きながら
それぞれに仲良く生活しているから喧嘩もイジメも見たことがないのです

セカンドヴォイスさんで不思議で説明のしようがないことなので
どんなに考えても私にも分かりませんが
家庭内で当たり前すぎて誰かに話したことがないような出来事まで
みかんの言葉として報告してくれたことで
更なる信頼と安心を深めることができました

こうして書いたあとからまた
あの時のあれは…なんて思い当たることもあったりするし
結果を記録として残しておくことが
アニマルコミュニケーションを知るお手伝いになったら嬉しいと思います

また来年もお話たくさん聞かせてね





アニマルコミュニケーションその後2009.4

ネザーランドドワーフは最小のうさぎ
見た目のかわいさと違って性格がきつい子も多いみたい
神経質だったり臆病だったり攻撃性があったり独立心が強かったりと
フレンドリーな性格ではないんだね
でもね
人も動物もだけど絶対はないから目安だと思ってる
知ることは大切だけど
生活環境も年齢も性別も持って生まれた性質もあるから
みんな違って当たり前なんだよね

みかんがウサギらしくないと感じることが多くても個性だと思ってきたの
マロカレが公園や動物病院でウサギを見ても落ち着いていたから
みかんを家族に迎えても大丈夫だって思ったの

ショップでも動物病院でもマロカレが大丈夫でも
ウサギの本能で怖いと感じるかもしれないと言われていたけれど
心配するような事もなく自然にみんなと仲良くなってた

マロンを迎えた時はテンちゃんにストレスがあったら困るって心配したけれど
3日目に興味を示して少し驚いただけ
(セカンドヴォイスさんの報告書にも載っています)
一恋やみかんを家族に迎える時は不思議なくらい不安がなかったの

みかんは臆病で神経質な感じがしたけれど日ごと性格が変わっていくような
うまく表現できないんだけども
持って生まれた性質が消えてなくなって我が家の子供として最適に変化した
あり得ないこじつけのようだけど
それが一番シックリくるって思っていたのが今回の報告書で納得したの

ウサギ以外の存在になることにしたんだ
ここを読んで私だけじゃなくタースケも何の疑いもなく納得しました

ワンちゃん達の小さな丸いおやつのイメージ、根菜の葉のようなイメージを感じました。
みかんは野菜もフルーツもよく食べるから
目の前にあるものから食べるんじゃないかって思っていたけれど
この後で器にフルーツとタマゴボーロを入れたら選んで食べていたの
野菜やフルーツでタマゴボーロを隠しても探して食べちゃうし食べる勢いも全然違っているの

人間用のタマゴボーロはカルシウムが強化されている製品が多いので
病気予防のためにカルシウムの入っていない物を選んで購入して1日8個までにした
簡単に作れそうだから買い置きがなくなったら手作りに切り替える予定
ペレットとチモシーも今までも品質の良いものを選んでいたけれどメーカーを切り替えて体調維持を考えました

近頃はお部屋のパトロールをする時間に甘えてくるようになったの
お部屋に入りなさーいって言わなくてもハウスの掃除のときは近くで待ってる
やっぱりお話を聞いてもらった後は今まで以上に気持が近くなったり
よく様子を見る様になるから関係も良好になるのかな
近頃はすっかり手が掛からなくなって楽チン♪なぁんて思っていた今日この頃に事件勃発!!!



いつもの様にお部屋パトールをしていたみかんが御機嫌でうさジャンプをしていた
近くにテンちゃんがいたから嬉しかったのだと気にもせず
しばらく遊ばせてからハウスさせてPCの前へ

(・・?))アレ((?・・)アレレ…

さっきまで繋がっていたwebが繋がらない
良く見るとルーターのランプが赤い
;;;;(;・・)ゞウーン
症状をネットで調べることが出来ないので電話で問い合わせをしようと思ったら繋がらない
嫌な予感がして確認すると光ケーブルと電話ケーブルが見事に切断されていました
これで2回目

光回線はケーブルから文字通り光が出ているから直視すると危険だって言うから
みかんの目が心配だったけれど大丈夫でした

PCを買い替えた時にボードも買い替えたので噛まないようにクッションで隠していたけれど
体が小さいから隙間から入り込んだみたいでした
もしかしたらと淡い期待を持ちつつテープで繋いでみたけれど断線は直らない
結局2日目の夜に工事の方に噛んでもいいようなカバーを掛けてもらったけれど修理費が高いんだよ
おかーさんは君の体も心配ですがお財布も心配です
Y(>_<、)Y ヒェェ!
お願いだからイタズラはもうしないでね





アニマルコミュニケーション2009.3

興味のある方はお話の流れが分かるようにテンちゃんから読んでください

テンちゃんの質問は決まっていたけれどマロカレの分は決まらず…
でも届いた結果に満足したので
みかんのことも聞いてもらう事にしました
年齢が若く生活スペースも限られているため経験が浅く
こちらから質問しても、うまく返事が返せないかもと思ったので
みかんについては、お任せで聞いてもらいました

今回お話を聞いてもらったのはアニマルコミュニケーション セカンドヴォイスさんです
LINKしてあるのでよかったらどうぞ


以下みかん君とのコミュニケーション結果の全文です

Q : みかん君、初めまして。 気分はどう?
A : 楽しい気分だよ。
僕には、不機嫌な時なんか無いんだよ。


Q : 体調はどう?
A : う~ん、いまいちだね。
鼻に少し違和感があるよ。
胸(心臓)が少しドキドキする感じ。
おなかの上の方が、少し重い感じ。
腰から後ろ足にかけて少し痺れる感じ。


Q : 心の調子は?
A : 絶好調だよ。


Q : 食欲はある?
A : もちろん! モグモグ食べているよ。


Q : ご飯は満足している?
A : う~ん、微妙かな。


Q : 何か食べたいものはある?
A : あるよ。
ワンちゃん達の小さな丸いおやつのイメージ、根菜の葉のようなイメージを感じました。


Q : 好きな事は?
A : 日向ぼっこが好きだよ。
ボーッとして気持ちいいんだ。
みんなと一緒に居ることも大好きだよ。
マロンや一恋と遊んだり、お部屋の見回りも楽しいよ。
僕の寝床(ゲージの中?)がフカフカになった時も、幸せな気持ちになるよ。


Q : 嫌いな事は?
A : マロンや一恋は、機嫌の悪い時があるんだよ。
そんな時は誘っても遊んでくれないんだ。
訳わかんないよ!
かーちゃんとパパの機嫌の悪い時も、嫌になちゃうね。


Q : おかーさんをどう思う?
A : 大好きだよ。それに感謝してるんだ。
僕のお世話を沢山してくれるんだよ。


Q : パパをどう思う?
A : パパの事は好きだよ。
でもね、パパは僕に対して不器用なんだよ。
笑っちゃうよね。


Q : テンちゃんをどう思う?
A : テンちゃんは偉いんだ。尊敬しているんだよ。
時々怒られるけど、テンちゃんの言う事は聞かないとね。
僕は、いつもテンちゃんのことを心配しているんだ。


Q : マロン君をどう思う?
A : 僕の大事なアニキなんだ。
でもたまに「おかしなヤツ」って思う事があるよ。
もっとちゃんとしてほしいな。
それにさ、僕のおやつを欲しがるんだよ。
おかしいね。(笑)


Q : 一恋ちゃんをどう思う?
A : お転婆なお姉さんだよ。
憧れているんだ。くっ付いて寝たいんだ。
一恋と一緒に居られて幸せだよ。


Q : このお家に来る前はどうだった?
A : 何かねー、嫌~な感じだったよ。


Q : この家に来た時、どう思った?
A : ポカ~ンとした。
みんなを見てびっくりしたよ。
「僕はウサギなのに…」って思ったよ。
でもね、僕以上にみんなの方がビックリしていたみたいだよ。
だから僕はね、ウサギ以外の存在になる事にしたんだ。


Q :ウサギ以外? どんな存在になったの?
A : それはね、僕にも分からないんだ。


Q : 何かして欲しいことはある?
A : 僕もね、みなと一緒にお散歩に行きたいな。
あとね、藁(ワラ)が欲しいな。(詳細不明です)


Q : この家で生活してどう?
A : とても幸せだよ。


あるワンちゃん雑誌で、夢についてのACを行うことになったので、みーちゃんにも聞いてみました。
Q : 眠っている時、夢は見る?


A : 一生懸命寝ている時は見ないな。
少し寝ている時(うたた寝?)は時々みるよ。


Q : どんな夢?
A : 僕は空を飛ぶんだ。
何で飛んでいるのかっていうと、みんなにおやつをまいてあげる為なんだ!
みんなすっごく喜んで食べてくれるんだ、マロンや一恋は食いしん坊だからね。
僕も急いで地面に降りて、一緒に食べようとするんだけど、み~んな食べられちゃってもうないいんだ!
「も~!」って感じなんだよ。


Q : おかーさんがね、「末っ子のみーちゃん、君の事も大切に思っているよ」って言っているよ。
A : どうもありがとうね。
僕がどこで寝ていても気にしないでね。(詳細不明です)

みーちゃんの性格:とても優しい子です。根っからの平和主義者なんだと思います。

みーちゃんの望み:家族が喧嘩をしない事を強く望んでいます。
みんなと一緒が大好きなので、自分もお散歩に行きたいと思っているかもしれません。
また「藁が欲しい」というようなイメージを感じました。

ネコちゃん、ワンちゃん、ウサギ君たちが、
お互いに愛情を持ち、信頼し、種を超えた家族としての絆を持つ、という事は奇跡だと思います。
ご家族の幸せが永遠に続くことを、心からお祈り致します。



こちらが思っていた以上に色んなことを理解し考えているみたいです。
体調に少し不安があるようだから定期健診を早めに繰り上げようと思いました。
日ごろウサギらしくない行動をすると思っていたのことも
大好きなおやつがたまごボーロなのも
いつも変なところで寝ていることも
病院お出かけキャリーにチモシーを敷き詰めたことも
今回のアニマルコミュニケーションで納得したり確認できました

子供は3人までと思っていたのに
どこか何か足りないと感じていた生活に「。」をつけてくれたのが
みかんだったように思います。

それにしても喧嘩って…
また、みかんのお世話しないで仕事に行くの?
もう少し早く起きてよ!
そんな会話が嫌だったとは…



SEO [PR] @ďAEx 킯菤i@ ^T[o[